モテ期などの診断はスピリチュアル占いを|内面からのメッセージ

占い師

復活する

女性

復縁占いや本、雑誌等によって復縁を実現させる方法もある。復縁占いでは、対面や電話等の通話によって行われるものである。そこでは、霊視、タロットカード、未来予知、波動修正等により占ってもらう事ができる。

詳しくはこちら

コミュニケーションをとる

タロットカード

電話によって相手の顔が見えない事から、対面では相談しにくい事も話す事ができる。人によって、離婚、二股、不倫等の悩みは対面では話しにくい場合もある。しかし、電話によりそのような悩みもスムーズに相談する事ができるのである。

詳しくはこちら

男女の問題

宝石

恋愛はとってもデリケートなものだ。男女の価値観は違ったものだから当然にぶつかってしまうことがある。しかし、恋愛占いをすることで円満な関係を築くことができるかもしれない。

詳しくはこちら

自分を知る

占い

スピリチュアル占いとは、前世や現在守ってくれている守護神及び守護霊等で診断をする霊感占いであり、波動修正やヒーリングといった、癒しを元に霊的なものや魂に訴えかけた占いをするという事と考えられている。また、自分がモテ期にいるかどうかも診断することができる。モテ期を診断することができれば嬉しいはず。またスピリチュアル占いは、カード占いや姓名判断、また占星術などとは違い、霊感が強い占い師に占って貰う手法であり、誰もが出来る占いではない。歴史としては1800年代に欧米諸国で心霊現象を調査した事から始まったとされており、日本ではスピリチュアル占いの最も始めはイタコであると考えられている。スピリチュアルとは、もともと英語で精神的な、霊的な、という意味である。スピリチュアル占いとは、その人の守護霊や前世などを見る能力のある人だけができる占いであり、それを見ることによって悩みの原因を探り、今どう生きるべきか、等をアドバイスする。占いの多くは、勉強したり、タロットなどの練習をしたりと訓練を積んでできるものもあるが、スピリチュアル占いが他の占いと大きく違う点は、もともと備わった能力を使って占う点で、誰にでもできるようになるものではないということである。これは自分への問いかけであると同時に他人を思いやり、大事にし、相互理解を深め、よりよく生きていくことに通じる。スピリチュアル占いは占いという言葉を使いながらも、実は人の成長を促す一助にもなる、精神的な問いかけの場でもあるのだ。

Copyright© 2016 モテ期などの診断はスピリチュアル占いを|内面からのメッセージAll Rights Reserved.